ネット総合病院の安全性について

安心安全の取引システムを実現する「ネット総合病院」

通常、海外から薬や商品を個人輸入する場合は様々なステップを踏む必要があります。

 

安全でしっかりとしたサイトを見つけ、細かな輸入手続きを複数行い、ドルなどのその国の通貨で取引をしてようやく個人輸入は行うことができます。

 

その際、海外のサイトを使用するため、すべて外国語で表記をされているため、個人輸入を行おうとするとある程度の語学力が必要になります。

 

また、支払い方法もPayPalなど海外で使用できるものを用意する必要があるため、非常に手間がかかります。

 

 

ですが、個人輸入代行サービスを利用すれば、このような手間は一切ありません。

 

日本国内にある通販ショップと同様にサイト内にある欲しい商品をクリックし、必要事項を入力すれば簡単に購入することができます。

 

しかし、便利な反面、このような個人輸入代行サービス業者に対して「怪しさ」や「不安」などを感じ、利用することをためらう方も多いようです。

 

そこで、ここではネット総合病院の取引システムや安全性、海外医薬品サイト全般における注意点について解説いたします。

 

 

ネット総合病院の取引システム

日本語なので使いやすい

 

海外のサイトを利用する場合、表記がすべて外国語となるため、一定の語学力が必要になります。

 

また、日本の文法とは違ったニュアンスでの表記もあるため、しっかりと意味を読み取る必要があります。

 

しかし、ネット総合病院では商品名はもちろん、効用や薬の成分、ポイントなども日本語に翻訳してあるため、非常に分かりやすく、安心して薬を選ぶことができます。

支払いが便利

 

海外のサイトを使用する場合、日本のクレジットカードが使えないことが多く、PayPalやWorldPayなどの支払いサイトに登録する必要があります。

 

しかし、ネット総合病院であれば、クレジットカードを始め、様々な支払方法が選択できるため、手間が省けます。

送料が一律でお得な特典も受けられる

 

海外のサイトで購入した場合、送料は商品ごとに違うケースがほとんどです。中には高額な送料を請求されることもあります。

 

しかし、ネット総合病院では離島も含めて送料は700円一律と非常に安価です。

 

また、海外サイトではポイントサービスを取り扱っているサイトが非常に少ないですが、ネット総合病院では、ポイントサービスがあり、よりお得に薬を購入することができます!

模造品ではなく正規品が手に入る

 

海外のサイトや日本のサイトの中には、正規品ではなく模造品を取り扱っているサイトがあります。

 

すべてではありませんが、安全なものかどうかの判断は素人では非常に難しいです。

 

しかし、ネット総合病院では正規の商品製造業者からのみ仕入れを行っているため、非常に安全性が高いことが特徴です!

 

ネットは怖い?驚くべきほど多くの偽造品が流通している!

ネットで商品を購入することに抵抗を感じる方も少なくないのではないでしょうか?

 

数多くあるサイトの中には、もちろん安全なサイトもありますが、偽造品を販売しているサイトも多数存在しています。

 

バイアグラを例に挙げてみると、インターネット購入の約55.4%が偽造品であるという統計データが報告されています。

 

 

この偽造品は成分の含有量が商品されているものより多かったり少なかったりするだけでなく、異なる成分が含まれていたり、不純物が複数配合されている場合もあります。

 

このような事態に巻き込まれないためには、純正品と偽造品の見極めが必要になりますが、現在は非常に精巧につくられており、素人目では判断することが非常に難しいです。

 

 

例え偽造品と判断できた場合でも、返品に応じてくれなかったり、本物だと言い張ったり、中には連絡がつかなくなる業者も実在します。

 

また、詐欺にあったり、偽造品による健康被害を受ける方も増加しています。

 

商品が届かなかったり、偽物の商品を購入してしまうケースや、正規品でない薬を服用したことで、嘔吐や動悸などのアレルギー症状や、ひどい場合には緊急入院、意識不明の重体になってしまった方もいらっしゃいます。

 

このような事態を防ぐためには、安心して利用できるサイトで、しっかりと正規品を購入する必要があるのです。

 

詐欺や被害に遭わないためにするべきこと

信頼できるサイトを見つける

 

そのサイトで商品を購入する前に口コミや評判、サイトの運営情報をしっかりと確認することが大切です。

 

しっかりとしたサイトでは特商法表記があり、送料、手数料、サポートシステム等がきちんと明記してあります。

 

また、他サイトとも見比べて製品の価格が極端に低い場合には注意が必要です。

セキュリティー管理

 

ネット通販で怖い個人情報の流出。販売実績、登録情報などのセキュリティーがしっかりと管理されているかも確認するようにしてください。

 

サイトによってはSSLなどのセキュリティーがないところもあり、セキュリティーがないということは個人情報が流出する可能性があります。

詳細情報があるか

 

薬は人の命に直結する非常に重要な商品の1つです。インターネットで購入する際は、薬についての詳細情報がきちんと書かれているかを確認するようにしてください。

 

情報が少ない場合は、管理者の知識が不足しており、専門性が低いことが予想されます。

 

専門性が低い場合、信ぴょう性に乏しいサイトである可能性が高いため、偽造品を販売している危険性が増してしまいます。

 

安心して薬を購入したいなら「ネット総合病院」で!

命を脅かす危険性が高いからこそ、お薬の購入は慎重に行うべきです。

 

ただ「安い」「対応が早い」だけで決めてしまうと、偽造品を買わされてしまう危険性があり、被害に遭ってしまっては元も子もありません。

 

便利なネット通販だからこそ、悪質なサイトがあるということもネット通販を利用する際は知っておくべきです。

 

だからこそ、薬を買うなら「ネット総合病院」をおススメします!

 

ネット総合病院には、特商法表記もしっかりとされており、100%正規品として正規の製造業者からのみ、商品を仕入れています。

 

個人輸入の際の「サイトの和訳」「支払い方法の登録」「割高な送料」「模造品の危険性」などの手間や不安をかけずに手軽に購入できるシステムがネット総合病院では確立されています。

 

きちんとしたお薬をネットで手に入れるには、サイト選びが不可欠です。

 

お薬を探している方に対して、より購入しやすく、より安心して薬選びができるように、ネット総合病院では下記の3つをを行っています。

 

パトロール

内部プログラムの見直し、サイトの使いやすさの検証や改善

 

市場価格調査

出回っている薬の価格を調べて価格を改定し、医療費負担の軽減

 

個人情報保護

最新セキュリティーを導入し、顧客の安全性を保護

 

安さだけだけでなく、安心して購入できることも大切だと考え、運営されているサイトが「ネット総合病院」です。

 

どのサイトで購入しようか迷っている方は、ぜひ一度ネット総合病院を覗いてみてください。

 

きっと、安心して薬選びができると感じていただけると思います!

 

 

トップへ戻る